神戸市垂水区 okada鍼灸整骨院の「健やかブログ」

頑固な腰痛・坐骨神経痛・膝の痛み・肩こりなどお体の不調なら神戸市垂水区のokadas鍼灸整骨院へ

【患者さまの声】60代女性。歩けないくらいの腰、太ももの痛みが改善

 

平成の日も残りあと2分ほど。

TVの特集を横目にパソコンをコチコチやっています。

 

 こんにちは!

本日も当院のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。神戸市垂水区okada鍼灸整骨院の岡田です。

 

さてこの度は…

 

f:id:okadahariseikotsu81:20190430231647p:plain

 

当院でじっさいにお悩みが改善したかたの「患者さまの声」をご紹介します。

 

 

60代女性 歩く時の腰・太ももの強い痛み

 

ある日ご来院いただいた60代女性の患者さん。もうずいぶん前のものになりますが、当院のチラシをご覧になってご予約いただきました。

 

待合からの立ち上がりも歩くのも見るからにツラそう。病院や他の整骨院に通院してもなかなか楽にならず、一時は

 

「このまま歩けなくなるんじゃないかしら…」

 

と思われたほど困っておられました。

 

かなり痛みが強い状態でしたので、可愛いワンちゃんの散歩や、近所に住むお母さんのお世話など本当に大変…とういよりはほとんどできていなかったと思います。

 

「藁をもつかむ想い」正にそのような雰囲気で当院へ来られました。

 

それでもお体、特に足の付け根の股関節や骨盤をやさしく整えていくと、少しずつ痛みが和らいでいきました。(細かく言えば背骨やお腹の奥の筋肉なども施術しています)

 

結果2カ月ほどですっかり良くなり、元の生活に戻ることができたのです。

 

とても明るいかたなのでニコニコしながら

 

「いやぁ~あの時はホントどうなるんだろうと思いました~」

 

と仰いますが、じっさい相当不安だったろうなぁと思います。

 

たま~に外でお会いしますが、今はワンちゃんのお散歩もお母さんのお世話も元気にできているようで心から嬉しく思います。

 

それではご本人の直筆のご感想をご覧ください。

 

f:id:okadahariseikotsu81:20190430234947j:plain

 

Q:何が決め手で当院を受診されましたか?

 

チラシが入りネットでも見て

 

Q:どのような症状にお悩みで当院を受診されましたか?

 

腰痛で歩行がホントにきつかったため

 

Q:実際に受診されてよかったことを書いてください。

 

一生歩けないのではと思ったけど、時間はかかりましたがおかげさまでちゃんと歩けるようになったこと

 

 

花岡さん、実名入りでの貴重な声をありがとうございました!

お伝えしたストレッチ、頑張って続けてくださいね~

 

 

もしこの度の患者さまと同じような痛み・不調でお困りならいつでもご相談ください。

しっかりお体を整えていけばちゃんと楽になっていきますよ!

 

 

監修:柔道整復師・鍼灸師 岡田英士

 

 

当院について知りたいかたは下のタイトルをクリックしてくだい ↓ ↓

初めてのかたへ okada鍼灸整骨院を「3分」でご紹介します。 - 神戸市垂水区 okada鍼灸整骨院の「健やかブログ」


また、下のURLからLineで友だち登録をしていただくと

「こんな○○な症状も治療してもらえるのかな?」

というお問い合わせやご予約ができるようになります。ぜひご利用ください。
https://line.me/R/ti/p/%40uce0093f

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神戸市垂水区のokada鍼灸整骨院は、一時の癒しやリラクゼーションではなく「真剣に今の体の現状を変えていきたい」そんな方の為の治療院です。
当院では「質の高い治療」を提供、維持するためにも交通事故・労災以外は自費診療。完全予約制とさせて頂いております。
やみくもに痛い場所をマッサージしたり温めたりする方法では残念ながら体は変わってくれません。一般の保険診療ではなかなか良くならないような頑固な痛み、症状をお持ちのかたは是非一度ご相談ください。

okada鍼灸整骨院 : 神戸市垂水区高丸3丁目2-2
078-707-6755 注↓↓
施術に集中する為、留守番電話での対応が多くなっています。
お名前・お電話番号・「初めて電話した」旨などをご伝言ください。

・施術料金
初回8000円(初診料3000円含む)
2回目以降 通常5000円 特別診療 8000円

・診察時間
月・火・木・金 → 午前診 8:30~12:30 午後診 15:00~20:00
水・土 → 8:30~14:00

・アクセス(電車・バス)
JR垂水駅から北に徒歩12分。山陽バス垂水区役所前「上千鳥行」の「高丸」停留所から徒歩30秒。垂水から青山台、桃山台、名谷町方面の山陽バスなら「野田通」停留所から徒歩4分。

・専用駐車場
近隣に専用駐車場が1台分あります。ご利用のさいにはご連絡ください。その他分からないことがありましたら、お気軽にご相談ください。

----------------------------------

「スマホ肘」への対処その③.手の指をリラックスさせてあげましょう。

 

先日からまたまた謎の不具合…

youtubeに動画を投稿しようとすると

 

「動画をアップロードできませんでした」

 

が連発。

 

色んな方法であ~でもないこ~でもないと試してやっと動画が投稿できました。

 

またなんか変なボタン押したんかな~…よう分かりません (>_<)

 

 

 

こんにちは!

本日も当院のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。okada鍼灸整骨院の岡田です。

 

それではさっそく「スマホ肘」の対処法パート③をお届けしていきます。今回がシリーズ最後のお話です。(パート①と②をまだ読んでいないかたは下のURLからご覧ください)

okadahariseikotsu81.hatenablog.com

okadahariseikotsu81.hatenablog.com

 

さて今回のセルフケアは…

 

f:id:okadahariseikotsu81:20190420131330p:plain

 

 スマホ肘に効果的な「指のマッサージ」を動画でご紹介していきます。

 

前回も少しだけお話しましたが、肘の痛みといえどさまざまな場所や筋肉がかかわっています。ですからパート②では肘まわりのマッサージに加え、肩甲骨のストレッチもおすすめしました。

 

そして今日は「手の指」のケア方法。意外にも指のまわりをリラックスさせることで肘の症状が和らぐことが多いのです。

 

「あ。また肘が痛い。コレなかなか治らないわね…」

「手が使えないってほどじゃないんだけど…いつ治るのかしら?」

 

一般に肘の外側が痛むケース(外側上顆炎)は40代前後の主婦にもっとも多いと言われています。もしそれが悪化してしまったら…ただでさえ家事で毎日忙しいのにさらに大変ですよね。(私も過去バイクで転倒し肘を痛めたことがあります。手が使えないってホントに不便ですよね~💦)

 

腕や手の疲労もほっておくとロクなことはありません。

 

お仕事や家事、お子さんのことはちょっとだけ横においといて、いつも頑張ってくれているあなたの体を労わってあげましょう。

 

 体のつながり「筋膜」のお話

 

少し話がそれますが、あなたは「筋膜:きんまく」という言葉を聞いたことがありますか?

 

その名のとおり筋肉をつつむ薄い膜のことを言い、ここ何年かTVや雑誌などで特集が組まれることがあります。

 

さきほど「肘の痛みも他の場所とかかわりがある」とお話しましたので、せっかくですから体のつながり=筋膜について少しご紹介しておきます。

 

 

で。その筋膜、実は体中のさまざまな筋肉をつなげています。それはあたかも線路図のように色々なラインがあるので別名「アナトミー・トレイン」。(日本語では筋膜連鎖)

 

下の画像は「フロント・アーム・ライン」という腕の筋膜のつながりです。腕のラインは他もあるのですが、これを見ただけでも胸~肘の内側・外側~指にかけてつながっているのがか分かってもらえると思います。

 

f:id:okadahariseikotsu81:20190420001622p:plain

 

仮にこのアナトミートレイン上に筋肉(筋膜)の緊張ができると、そのラインを伝って色々な場所に負担をかけてしまうわけです。

 

当院のセルフケアで症状のある場所から「離れたところ」のストレッチをご紹介することがあるのはこういった理由からなのです。

 

それでは今日のセルフケア

 

さて、さっきの画像で肘は指ともつながりを持っていましたよね。そこで今日は

・肘の外側とつながる「親指側」

・肘の内側とつながる「小指側」

のリラックス方法を動画でご紹介します。

 

ぜひ最後までご覧ください。

 


「スマホ肘」の対処法その③ 指をゆるめてあげましょう 神戸市垂水区 okada鍼灸整骨院

 

いかがでしたでしょうか?

 

ぜひ今回のシリーズのお話を、あなたのスマホ肘解消にお役立てください。

 

万が一、すべてを試しても、続けてみてもなかなか効果が出ない…。そんな時は首や背骨、骨盤のアンバランスが原因かもしれません。

 

そんな時はお電話かLINEでいつでもご相談ください。

 

あなたのお体をしっかり観察し、やさしく整えていくことで最短の回復をお手伝いします。

 

 

追伸:「いつもこのブログを楽しみにしてくれている患者さまへ」

この数カ月週に2~3回色々なセルフケアをご紹介していましたが、この度当院のHP作成に注力していくことになりました。

しばらくこのブログは更新頻度が落ちますが、その内にまた再開していきますのでそれまで待っていてくださいね~

 

 

監修:柔道整復師・鍼灸師 岡田英士

 

 

当院について知りたいかたは下のタイトルをクリックしてくだい ↓ ↓

初めてのかたへ okada鍼灸整骨院を「3分」でご紹介します。 - 神戸市垂水区 okada鍼灸整骨院の「健やかブログ」


また、下のURLからLineで友だち登録をしていただくと

「こんな○○な症状も治療してもらえるのかな?」

というお問い合わせやご予約ができるようになります。ぜひご利用ください。
https://line.me/R/ti/p/%40uce0093f

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神戸市垂水区のokada鍼灸整骨院は、一時の癒しやリラクゼーションではなく「真剣に今の体の現状を変えていきたい」そんな方の為の治療院です。
当院では「質の高い治療」を提供、維持するためにも交通事故・労災以外は自費診療。完全予約制とさせて頂いております。
やみくもに痛い場所をマッサージしたり温めたりする方法では残念ながら体は変わってくれません。一般の保険診療ではなかなか良くならないような頑固な痛み、症状をお持ちのかたは是非一度ご相談ください。

okada鍼灸整骨院 : 神戸市垂水区高丸3丁目2-2
078-707-6755 注↓↓
施術に集中する為、留守番電話での対応が多くなっています。
お名前・お電話番号・「初めて電話した」旨などをご伝言ください。

・施術料金
初回8000円(初診料3000円含む)
2回目以降 通常5000円 特別診療 8000円

・診察時間
月・火・木・金 → 午前診 8:30~12:30 午後診 15:00~20:00
水・土 → 8:30~14:00

・アクセス(電車・バス)
JR垂水駅から北に徒歩12分。山陽バス垂水区役所前「上千鳥行」の「高丸」停留所から徒歩30秒。垂水から青山台、桃山台、名谷町方面の山陽バスなら「野田通」停留所から徒歩4分。

・専用駐車場
近隣に専用駐車場が1台分あります。ご利用のさいにはご連絡ください。その他分からないことがありましたら、お気軽にご相談ください。

----------------------------------

「スマホ肘」への対処法その②.セルフ・マッサージと○○のストレッチ

 

ずいぶんと暖かくなってきましたね~

ただ、花粉が…今年はやっぱり量がスゴイ。

 

今日も自分のツボに鍼をうちっぱなしで仕事しています 笑 

 

こんにちは!

神戸市垂水区のokada鍼灸整骨院の岡田です。

 

それでは前回に引き続き、さっそく「スマホ肘」シリーズその②のお話をお届けしていきます。(前回の記事をまだ読んでいないかたは、下のリンクからご覧ください) 

okadahariseikotsu81.hatenablog.com

 

今回は

f:id:okadahariseikotsu81:20190418223732p:plain

 

スマホ肘に効果的な「腕のマッサージ」と「肩甲骨のストレッチ」を動画でご紹介していきます。

 

スマホ肘の「原因筋」。ちょっとだけ解剖学のお勉強

 

「○○風邪や○○病の「原因菌」はコレだ!」

みたいなやつをTVやCMでたまにやってますよね? スマホ肘にも原因菌ならぬ「原因筋」があります。

 

前回の記事でスマホ肘は

・肘の外側が痛むもの=「外側上顆炎」

・肘の内側が痛むもの=「内側上顆炎」

 がその正体(医療での正式な病名)であり、腕の筋肉がくっついている場所の炎症なのだとざっくりとご説明しました。

 

今回はそれぞれの状態をもう少しくわしく解説していきます。

 

■ 外側上顆炎の原因筋

外側上顆炎は 主に「短橈側手根伸筋とうそくしゅこんしんきんという筋肉が原因筋です。しかしそれ以外にも「長橈側手根伸筋:ちょうとうそくしゅこんしんきん」「腕橈骨筋:わんとうこつきん」という筋肉がかかわることもあります。

これらはすべて手首を「反らす」作用のある筋肉です。

 

f:id:okadahariseikotsu81:20190418232649j:plain

 

■ 内側上顆炎の原因筋

内側上顆炎の場合は「橈側手根屈筋:とうそくしゅこんくっきん」「尺側手根屈筋:しゃくそくしゅこんくっきん」「浅指屈筋:せんしくっきん」などが主な原因筋です。

こちらはすべて手首を「曲げる」作用のある筋肉です。

 

f:id:okadahariseikotsu81:20190418234345p:plain

こういった筋肉の柔軟性が落ちることで、それがくっついている肘へのストレスとなるわけです。

 

もちろん皆さんがそれぞれの筋肉の場所をこまかく知っておく必要はありません。それは私たちの仕事。ただ何となくでも一度場所を見ていれば、セルフマッサージをする時にイメージしやすいと思ったのでご紹介しました。

 

スマホ肘のセルフ・マッサージと肩甲骨のストレッチ

 

では、さっそく今回のセルフケアですが、要は上にあげた筋肉をマッサ―ジでゆるめてあげるということ。そしていつもお話しているように、痛みの原因は痛む場所「以外」にもあります。なので

・前腕部の外側と内側のマッサージのしかた

・肩甲骨のストレッチの方法

 を今から動画でご紹介していきます。

 

ぜひ最後までご覧ください。


「スマホ肘」の対処法その② セルフ・マッサージと○○ストレッチ 神戸市垂水区 okada鍼灸整骨院

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

根気よく続けていれば、きっと「あ。私の場合ココが硬くなってるのね」というポイントが見つかるはずです。そこを無理のない範囲でマッサージしていきましょう。

 

次回の「スマホ肘」シリーズその③もぜひご覧くださいね。

 

それではまた近々。

 

 

監修:柔道整復師・鍼灸師 岡田英士

 

 

当院について知りたいかたは下のタイトルをクリックしてくだい ↓ ↓

初めてのかたへ okada鍼灸整骨院を「3分」でご紹介します。 - 神戸市垂水区 okada鍼灸整骨院の「健やかブログ」


また、下のURLからLineで友だち登録をしていただくと

「こんな○○な症状も治療してもらえるのかな?」

というお問い合わせやご予約ができるようになります。ぜひご利用ください。
https://line.me/R/ti/p/%40uce0093f

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神戸市垂水区のokada鍼灸整骨院は、一時の癒しやリラクゼーションではなく「真剣に今の体の現状を変えていきたい」そんな方の為の治療院です。
当院では「質の高い治療」を提供、維持するためにも交通事故・労災以外は自費診療。完全予約制とさせて頂いております。
やみくもに痛い場所をマッサージしたり温めたりする方法では残念ながら体は変わってくれません。一般の保険診療ではなかなか良くならないような頑固な痛み、症状をお持ちのかたは是非一度ご相談ください。

okada鍼灸整骨院 : 神戸市垂水区高丸3丁目2-2
078-707-6755 注↓↓
施術に集中する為、留守番電話での対応が多くなっています。
お名前・お電話番号・「初めて電話した」旨などをご伝言ください。

・施術料金
初回8000円(初診料3000円含む)
2回目以降 通常5000円 特別診療 8000円

・診察時間
月・火・木・金 → 午前診 8:30~12:30 午後診 15:00~20:00
水・土 → 8:30~14:00

・アクセス(電車・バス)
JR垂水駅から北に徒歩12分。山陽バス垂水区役所前「上千鳥行」の「高丸」停留所から徒歩30秒。垂水から青山台、桃山台、名谷町方面の山陽バスなら「野田通」停留所から徒歩4分。

・専用駐車場
近隣に専用駐車場が1台分あります。ご利用のさいにはご連絡ください。その他分からないことがありましたら、お気軽にご相談ください。

----------------------------------

何だか肘が痛い…。それ今話題の「スマホ肘」かも。シリーズその①

 

「先生カタイ。カタいわ~」

 

何が硬いって体のことじゃありません。

当院のYoutube動画を見てくれている患者さんからのご感想です。

 

いやぁ~どうも昔からカメラ向けられると表情がカタくなるんですよね~。普段はユルユルなんですが…

 

「せんせ。いつも明るいんやからそのまましゃべったらエエのに~」と何人ものかたに言ってもらっているのですが、コレがなかなかどうして難しいんですよね(>_<)

 

やっぱりね、こればっかりは数だと思うんですよ。あと50本くらい撮っていけば柔らか~い表情でお話しできるかもしれません。

 

これは患者さんからいただいた貴重な課題。ニッコニコのユルユル~な感じを目指して頑張るぞ~(^o^)丿

 

 

こんにちは!

本日も当院のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。okada鍼灸整骨院の岡田です。

 

さて今回から…

 

f:id:okadahariseikotsu81:20190417010139p:plain

 

3回シリーズで今や現代病とも言える「スマホ肘」についてのお話と効果的なセルフケアを動画でご紹介していきます。

 

「あれ?何か物を持ったり手を動かしたら肘が痛むなぁ…」

「別に肘をぶつけたり、痛めた記憶はないんだけれど」 

 

ある日気付いた肘の違和感や痛み。もしかしたらそれは最近TVや雑誌で話題の「スマホ肘」かもしれません。

 

今の時代お仕事でもプライーベートでもスマートフォンはかかせません。普段から頻繁にスマホを使い、かつそれ以外に肘を傷める理由が思い当たらないのならスマホ肘の確率がかなり高くなります。

 

たとえ今の症状がそれほど強くなくても、今後もスマホを使い続ける以上いつそれが悪化するとも限りません。

 

今回のシリーズをすべてご覧になってもらえれば、きっとあなたに合う対処法が見つかるはずです。ぜひ症状が軽いうちにケアを続け、その肘の痛みの解消にとお役立てください。

 

「スマホ肘」の正体

 

ご存知かもしれませんが、スマホ肘とは世間がつけた「俗称」です。主にスマートフォンの使い過ぎが原因と思われる肘の痛みのなのですが、その痛む部分が肘の「外側」か「内側」かで医療では呼び名が違います。

 

肘の外側が痛む →「外側上顆炎:がいそくじょうかえん

肘の内側が痛む →「内側上顆炎:ないそくじょうかえん

 

これが医療での正式名称になります。

 

なぜスマホは指を使うのに肘が痛むかと言うと、実はその時に前腕(肘~手首まで)の筋肉にも負担がかかるのです。

 

試しに下の写真のように手で肘の外側・内側を触ったままスマホを操作してみてください。(スマホで写真を撮ったので画像はメガネケースになっていますが…)肘の内と外の筋肉が動いているのが分かるはずです。

 

f:id:okadahariseikotsu81:20190416172819j:plain

 

で、その前腕の筋肉が骨についている場所が外側上顆・内側上顆であり、そこのストレスが積み重なって炎症になるというわけなのです。(下の写真)

 

f:id:okadahariseikotsu81:20190416173810j:plain

 

 

あなたはどっちのスマホ肘?簡単な見分け方

 

痛みのヵ所がはっきりと肘の外側か内側か分かっているケースなら良いのですが、中には「よく分からない…」というかたもいることでしょう。

 

そこで あなたのスマホ肘が外側上顆炎か内側上顆炎かを判断する簡単なテスト方法があるのでご紹介します。

 

医療の分野ではこれを「疼痛誘発テスト」と言います。

 ※あえて痛みを出す方法なので、症状が強いかたにはおすすめしません。

 

外側上顆炎のテスト法

A:痛む方の手の平を下に向けて、すべての指をピンと伸ばしたままにします。反対の手でその伸ばした中指を上から下にはじきます。

B:痛む方の手の平を下に向けてグーをします。その拳の甲を顔に向けるように、手首だけを曲げてそのままキープしておきます。反対の手でその拳を押さえ、曲がっている手首を伸ばそうとします。(痛む方はその抵抗に負けないよう頑張ります)

f:id:okadahariseikotsu81:20190417003410j:plain

 

内側上顆炎のテスト法

C:痛む方の手の平を上に向けた状態でグーをします。その拳を自分の顔に向かわせるように手首だけを曲げてキープ。反対の手でその拳を押さえ、曲がっている手首を伸ばそうとします。(痛む方はその抵抗に負けないよう頑張ります)

D:痛む方の手を親指が天井、小指を床に向けて、その手首を反対の手で握ります。そこから痛む方の手の平を下に向けるつもりで腕をねじり、押さえている手はそれを許さないように抵抗をかけます。

f:id:okadahariseikotsu81:20190417004530j:plain

 

このA,Bいずれかの方法で肘の外側が痛めば、「外側上顆炎」。C,Dで肘の内側が痛めば「内側上顆炎」だということです。

 

スマホ肘への基本的な対処法 

 

さて、あなたがどちらのタイプのスマホ肘か分かりましたでしょうか?

 

あなたがどちらのタイプにしろ、今回はパート①ということでスマホ肘への「基本的」な対処法、まずは必ず押さえておいたほうが良いお話をします。つまりどちらかというと今日のケア方法は「まだ症状が軽いかた」に向けたものです。

 

ポイントは2つ。

・手に負担のかからないスマートフォンの「持ち方」

・負担のかかっている筋肉のストレッチ

どちらも初歩的なことですが、これだけでもちゃんと続ければスマホ肘の悪化を防ぎ、軽い症状なら改善も見込めます。

 

それでは下の動画からその対処法をご覧ください。

 


スマホ肘の効果的なケア【基本編】 神戸市垂水区 okada鍼灸整骨院

 

 

まとめ

・スマホの操作は前腕の筋肉も負担がかかる。だから肘の痛みにつながる。

・あなたはどっちのタイプ?外側上顆炎と内側上顆炎。

・まずは基本的な対処法を知っておきましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

 

ぜひ今日のお話をあなたの肘の痛み解消にお役立てください。

 

そしてパート②と③はより細かいスマホ肘へのケアをご紹介していきますので、そちらもぜひご覧ください。

 

 それではまた近々。

 

 

監修:柔道整復師・鍼灸師 岡田英士

 

 

当院について知りたいかたは下のタイトルをクリックしてくだい ↓ ↓

初めてのかたへ okada鍼灸整骨院を「3分」でご紹介します。 - 神戸市垂水区 okada鍼灸整骨院の「健やかブログ」


また、下のURLからLineで友だち登録をしていただくと

「こんな○○な症状も治療してもらえるのかな?」

というお問い合わせやご予約ができるようになります。ぜひご利用ください。
https://line.me/R/ti/p/%40uce0093f

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神戸市垂水区のokada鍼灸整骨院は、一時の癒しやリラクゼーションではなく「真剣に今の体の現状を変えていきたい」そんな方の為の治療院です。
当院では「質の高い治療」を提供、維持するためにも交通事故・労災以外は自費診療。完全予約制とさせて頂いております。
やみくもに痛い場所をマッサージしたり温めたりする方法では残念ながら体は変わってくれません。一般の保険診療ではなかなか良くならないような頑固な痛み、症状をお持ちのかたは是非一度ご相談ください。

okada鍼灸整骨院 : 神戸市垂水区高丸3丁目2-2
078-707-6755 注↓↓
施術に集中する為、留守番電話での対応が多くなっています。
お名前・お電話番号・「初めて電話した」旨などをご伝言ください。

・施術料金
初回8000円(初診料3000円含む)
2回目以降 通常5000円 特別診療 8000円

・診察時間
月・火・木・金 → 午前診 8:30~12:30 午後診 15:00~20:00
水・土 → 8:30~14:00

・アクセス(電車・バス)
JR垂水駅から北に徒歩12分。山陽バス垂水区役所前「上千鳥行」の「高丸」停留所から徒歩30秒。垂水から青山台、桃山台、名谷町方面の山陽バスなら「野田通」停留所から徒歩4分。

・専用駐車場
近隣に専用駐車場が1台分あります。ご利用のさいにはご連絡ください。その他分からないことがありましたら、お気軽にご相談ください。

----------------------------------

肩こりのかた必見。「この画像」を見て「あ。私だ!」と思ったなら【✖(ばってん)症候群】かも??

 

いやぁ~お恥ずかしい。

 

前回のブログ記事で動画の投稿がなかなかできず「ブログ会社側の不具合とちゃうのんか~」とまで思っていたら私がボタンを押し忘れていたようです…(-.-)

 

ちゃんと確認しないとね~。

 

 

こんにちは!

本日も当院のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。okada鍼灸整骨院の岡田です。

 

本日は

 

f:id:okadahariseikotsu81:20190410134937p:plain

  

「私ってすぐに肩がこってしまってツラいんだけど、そんなに肩に負担かけているつもりはないんだけどなぁ~」

「同い年の○○ちゃんや○○っちはあんなに元気なのに…」

「私の体…一体どうなってるの?」

 

そんな肩こりでお悩みのかたなら必見です。

 

これからお見せする「ある画像」で「あ!これ私だ!」と思ったかたに向けて、知っておいたほうが良いお話とセルフケアの方法を動画でご紹介していきます。

 

最後までご覧いただければ「そっか。私の肩こりの原因ってこういうことだったんだ」と納得してストレッチに取り組んでもらえると思います。

 

 

それではまずその画像をご覧ください

 

コレです ↓ 

f:id:okadahariseikotsu81:20190410135035p:plain

 

いわゆる「猫背」の姿勢なのですが、背中全体の丸みと言うよりは肩~首にかけて特にバランスが悪い状態です。

 

どうですか?あなたの普段の姿勢に思い当たるでしょうか?

 

もしご自分の姿勢が良く分からないという場合は、鏡で見てみるか、いつも一緒にいるかたに聞いてみるのも一つだと思います。

 

もちろん悪い姿勢にも色々とパターンがあるので、すべてのかたに当てはまるわけではありません。ですが

 

・長時間のパソコン使用やデスクワーク

・ゴロゴロしながらのスマホ

・頬杖をする癖

・目が悪くなって何にでも顔を近づけて見てしまう

 

これらのことが影響して画像のような姿勢になっている患者さんをとてもよく見かけるのです。

 

で?「✖(ばってん)症候群」て何なの?

 

さて、あなたが先ほどの画像に思い当たるならここから大切なお話です。

 

最初に断っておきますが、実はこの「✖(ばってん)症候群」とは私の勝手な造語です。正式には「上位交差症候群:じょういこうさしょうこうぐんと呼ばれています。

 

タイトルでいきなり上位交差症候群と書いてみても、何のこっちゃ分からないかたが多いだろうと思いあだなをつけてみました。

 

 

首~肩の筋肉のアンバランス。それが上位交差症候群

 

下のイラストのように首・肩を中心に「緊張して縮んでいる筋肉」と「弱くなってゆるんでしまっている筋肉」がちょうど交差する位置関係に発生し、それが身体の上部でおこっている。

 

f:id:okadahariseikotsu81:20190411184258p:plain 

これが上位交差症候群の正体です。

 

ちなみに「上位」があるってことはやはり「下位」もあります。下位交差症候群については以前のブログでお話していますので、ご興味があるなら下のURLからご覧ください。

https://okadahariseikotsu81.hatenablog.com/entry/2018/07/05/204713

 

先ほどの画像のように、上位交差症候群では頭が本来の位置より前にズレてしまいます。頭の重さは平均5キロもあると言われているので、その位置がズレてしまっては首や肩に負担がかかるのは当然のことですよね。

 

ではどうすれば上位交差症候群を改善できるのでしょうか?

 

 

■ 上位交差症候群を改善させるポイント

 

以前のブログでもお話しましたが、ヒトの体には「相反抑制:そうはんよくせいと言うメカニズムが備わっています。

 

● 相反抑制とは

「ある筋を収縮させると、その反対の作用をする筋肉(拮抗筋)がゆるむ(抑制される)」

という機能です。

 

腕の筋肉で例えてみます。ヒトが肘を曲げようとすると、その作用をする上腕二頭筋(力こぶができる場所)が働きます。その時、仮に反対の肘を曲げる筋肉(上腕三頭筋)が少しでも緊張してしまうとスムーズに肘を曲げられなくなるのです。

 

それはいわば「前に走ろうとしてるのに、誰かに服をつかまれて後ろに引っ張られている状態」のようなもの。不便でしょうがないですよね。

 

そんなことがおこらないように、人間の体には相反抑制が備わっているのです。

 

 

そして今回の上位交差症候群では、そのシステムのバランスが崩れて

 

首の後ろや胸の筋肉が硬く縮んでいる状態が習慣化

            ↓

その反対の首の前と肩甲骨の間の筋肉が弱くゆるんでしまっている

 

状態です。つまり

「硬くなっている筋肉」はリラックスさせて「弱くなっている筋肉」は使って強くして

あげれば良いということ。

 

「いくら肩をマッサージしても、一向に良くならない…」

 

その原因の一つに、こういった筋肉のアンバランスがあるということなのです。

 

 

それでは下の動画から今回のエクササイズをご覧いただき、あなたの肩こり解消にお役立てください。(エクササイズは4:50あたりから)

 


肩こりなら必見。この絵を見て「あ。私だ!」と思ったらコレが原因かも?? 神戸市垂水区 okada鍼灸整骨院

 

まとめ

・猫背のかたに見られる上位交差症候群

・それは首や肩の筋肉のアンバランスでおこります

・硬い筋肉はゆるめ、弱い筋肉を鍛えて正しいバランスを取り戻しましょう

 

いかがでしたでしょうか?

 

ぜひコツコツと取り組んでいただき、あなたの肩こり解消へとお役立てください。

 

もし今回の方法を続けても一向に変化がないという場合は、もしかしたら骨盤や足のバランスなど他の問題があるかもしれません。

 

そんな時はいつでもご相談ください。

あなたのお体をしっかりと観察し、あなたの肩こりの原因を突き止めていきます。

 

  

監修:柔道整復師・鍼灸師 岡田英士

 


当院について知りたいかたは下のタイトルをクリックしてくだい ↓ ↓

初めてのかたへ okada鍼灸整骨院を「3分」でご紹介します。 - 神戸市垂水区 okada鍼灸整骨院の「健やかブログ」

また、下のURLからLineで友だち登録をしていただくと

「こんな○○な症状も治療してもらえるのかな?」

というお問い合わせやご予約ができるようになります。ぜひご利用ください。
https://line.me/R/ti/p/%40uce0093f

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神戸市垂水区のokada鍼灸整骨院は、一時の癒しやリラクゼーションではなく「真剣に今の体の現状を変えていきたい」そんな方の為の治療院です。
当院では「質の高い治療」を提供、維持するためにも交通事故・労災以外は自費診療。完全予約制とさせて頂いております。
やみくもに痛い場所をマッサージしたり温めたりする方法では残念ながら体は変わってくれません。一般の保険診療ではなかなか良くならないような頑固な痛み、症状をお持ちのかたは是非一度ご相談ください。

okada鍼灸整骨院 : 神戸市垂水区高丸3丁目2-2
078-707-6755 注↓↓
施術に集中する為、留守番電話での対応が多くなっています。
お名前・お電話番号・「初めて電話した」旨などをご伝言ください。

・施術料金
初回8000円(初診料3000円含む)
2回目以降 通常5000円 特別診療 8000円

・診察時間
月・火・木・金 → 午前診 8:30~12:30 午後診 15:00~20:00
水・土 → 8:30~14:00

・アクセス(電車・バス)
JR垂水駅から北に徒歩12分。山陽バス垂水区役所前「上千鳥行」の「高丸」停留所から徒歩30秒。垂水から青山台、桃山台、名谷町方面の山陽バスなら「野田通」停留所から徒歩4分。

・専用駐車場
近隣に専用駐車場が1台分あります。ご利用のさいにはご連絡ください。その他分からないことがありましたら、お気軽にご相談ください。

----------------------------------

60代女性。肩の激痛から腕が上がらない【じっさいの患者さんの改善動画】

 

平成最後の桜。超満開ですね ♪

 

毎年この時期は風が強かったり雨が降ったりで早く散りがちですが、今年は最高のコンディションではないでしょうか?

 

 

こんにちは!

今日も皆さんの「健やかで楽しい毎日」へのお手伝いをさせて頂いております。okada鍼灸整骨院の岡田です。

 

本日は当院でじっさいにお体の不調が改善した患者さん…

 

f:id:okadahariseikotsu81:20190408191709p:plain

 

肩の激痛から腕が上げられなくなった女性のかたの「改善動画」をご紹介していきます。

 

この度の患者さんもそうですが「肩の痛み」があると

・ふいに遠くの物を取ろうとしただけで肩に痛みが走る

・高い位置の物が取れない…だから洗濯物を干すのが大変

・夜寝てるだけでも痛いからぐっすり眠れない

このように生活のすべてが不便になりますよね?

 

家事にしろお仕事にしろ「手が使えない」ことは致命的です。もしあなたが肩の不調でお困りなら、ぜひ参考までに今回の動画をご覧ください。

 

 

身動きできないほどの肩の痛み

 

今回の患者さんはお仕事中に肩を「ピキ!」と痛めてしまいました。

 

その直後は問題がなかったようですが、時間が経つにつれ肩に激痛が走るようになり身動きもとれないくらいツラくなってしまいました。あまりにも痛いので「もしかして骨がどうかなったのでは?」と救急車を呼んだほどです。

 

当院へ来院された時にはいくぶん痛みが落ち着いたものの、腕は肩の高さくらいにしか上がらず少しでも重たい物なら持つことができない状態でした。

 

肩の痛みと聞くと「五十肩かな?」と思うかたが多いと思いますが、肩の痛みにも色々と種類があります。

 

このかたの場合、お体の検査から「肩についている筋肉を傷めてしまったこと」が原因であると分かりました。ズキズキとした痛みがとても強いため、施術の刺激量をつねに注意する必要があります。

 

痛めてしまった肩の負担を減らすために腕や肩甲骨の歪みを整えていき、少し時間はかかったものの今はお休みしていたお仕事にも復帰して元気になられました。お力になれて本当に良かったです。

 

 

肩の痛み。時にそれは非常にやっかいな不調です。

 

痛みがある程度治まっても、そこからが一向にスッキリしない…。そんなケースが度々見うけられるのです。

 

でも大丈夫。ご安心ください。

 

今回のように

・肩についている沢山の筋肉を、どこが悪さをしているのか一つ一つチェックし

・肩甲骨、腕など全体のバランスの調節をしていくこと

でちゃんと元気に手が使えるようになるのです。

 

 

それではじっさいに肩の痛みが改善していく様子をご覧ください。

 


60代女性。肩の激痛から腕が上がらない【患者さんの改善動画】 神戸市垂水区okada鍼灸整骨院

 

 

監修:柔道整復師・鍼灸師 岡田英士



当院について知りたいかたは下のタイトルをクリックしてくだい ↓ ↓

初めてのかたへ okada鍼灸整骨院を「3分」でご紹介します。 - 神戸市垂水区 okada鍼灸整骨院の「健やかブログ」

また、下のURLからLineで友だち登録をしていただくと

「こんな○○な症状も治療してもらえるのかな?」

というお問い合わせやご予約ができるようになります。ぜひご利用ください。
https://line.me/R/ti/p/%40uce0093f

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神戸市垂水区のokada鍼灸整骨院は、一時の癒しやリラクゼーションではなく「真剣に今の体の現状を変えていきたい」そんな方の為の治療院です。
当院では「質の高い治療」を提供、維持するためにも交通事故・労災以外は自費診療。完全予約制とさせて頂いております。
やみくもに痛い場所をマッサージしたり温めたりする方法では残念ながら体は変わってくれません。一般の保険診療ではなかなか良くならないような頑固な痛み、症状をお持ちのかたは是非一度ご相談ください。

okada鍼灸整骨院 : 神戸市垂水区高丸3丁目2-2
078-707-6755 注↓↓
施術に集中する為、留守番電話での対応が多くなっています。
お名前・お電話番号・「初めて電話した」旨などをご伝言ください。

・施術料金
初回8000円(初診料3000円含む)
2回目以降 通常5000円 特別診療 8000円

・診察時間
月・火・木・金 → 午前診 8:30~12:30 午後診 15:00~20:00
水・土 → 8:30~14:00

・アクセス(電車・バス)
JR垂水駅から北に徒歩12分。山陽バス垂水区役所前「上千鳥行」の「高丸」停留所から徒歩30秒。垂水から青山台、桃山台、名谷町方面の山陽バスなら「野田通」停留所から徒歩4分。

・専用駐車場
近隣に専用駐車場が1台分あります。ご利用のさいにはご連絡ください。その他分からないことがありましたら、お気軽にご相談ください。

----------------------------------

「おねしょ(夜尿症)」の改善例その②。患者さまの声

 

この日曜日、きっと桜は満開でしょうね。皆さんお花見はされてますか?

 

僕の場合はむしろ明日の月曜日。近所の小学校の春休み明けが楽しみです。

 

院への出勤のタイミングが良ければ、桜が舞い散るなか元気な小学生たちの登校を見ることができます。

 

新しい学年、新しいクラス。心なしかソワソワしたように見える子供たちと、その間をヒラヒラと漂う桜…。まさに「ホンワカ」とする瞬間で、これが毎年のひそかな楽しみだったりします。

 

 

こんにちは!

本日も当院のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。okada鍼灸整骨院の岡田です。

 

この度はじっさいに当院でお悩みが改善した「患者さまの声」をご紹介します。

 

今回は以前のブログでもお話した「おねしょ(夜尿症)」の改善例その②です。小学生であるご本人に代わって親族のかたが書いてくださいました。

 

Iさん。ご協力ありがとうございます!

 

f:id:okadahariseikotsu81:20190407020614j:plain

 

Q1 何が決め手で当院へ受診されましたか?

甥がおねしょで

Q2 どのような症状にお悩みで当院を受診されましたか?

おねしょで

Q3 実際に受診されてよかったことを書いてください。

お灸、温めて。家でも湯たんぽで温めておねしょが無くなりました。

 

 

以前にも小学生のおねしょの改善例、そしてそれに効果的なセルフケアをご紹介しました。(ご興味があるなら下のタイトルからご覧ください)

 

小学4年生の男の子のおねしょが治った! 患者さまの声 - 神戸市垂水区 okada鍼灸整骨院の「健やかブログ」

 

「おねしょが治らない…」お子さんのおねしょ(夜尿症)を早く治すとっておきの方法 - 神戸市垂水区 okada鍼灸整骨院の「健やかブログ」

 

この度のお子さんのケースも

・週1~2回という夜尿症のなかでは軽症のもの

・下腹部にハリがなく冷えている状態

でした。

 

施術は実質3回。

 

東洋医学でいう「腎」「膀胱」の経絡への小児はり(刺さない鍼)、あとは自宅でのケアをお伝えして、今ではほとんどおねしょが無くなったそうです。

 

「あ~!またやっちゃたの!?」

 

このようにお子さんのおねしょでお困りなら、ぜひ一度ご相談いただき鍼灸施術をお試しください。

 

 

監修:柔道整復師・鍼灸師 岡田英士

 

  

当院について知りたいかたは下のタイトルをクリックしてくだい ↓ ↓

初めてのかたへ okada鍼灸整骨院を「3分」でご紹介します。 - 神戸市垂水区 okada鍼灸整骨院の「健やかブログ」

また、下のURLからLineで友だち登録をしていただくと
「こんな○○な症状も治療してもらえるのかな?」
というお問い合わせやご予約ができるようになります。ぜひご利用ください。
https://line.me/R/ti/p/%40uce0093f

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神戸市垂水区のokada鍼灸整骨院は、一時の癒しやリラクゼーションではなく「真剣に今の体の現状を変えていきたい」そんな方の為の治療院です。
当院では「質の高い治療」を提供、維持するためにも交通事故・労災以外は自費診療。完全予約制とさせて頂いております。
やみくもに痛い場所をマッサージしたり温めたりする方法では残念ながら体は変わってくれません。一般の保険診療ではなかなか良くならないような頑固な痛み、症状をお持ちのかたは是非一度ご相談ください。

okada鍼灸整骨院 : 神戸市垂水区高丸3丁目2-2
078-707-6755 注↓↓
施術に集中する為、留守番電話での対応が多くなっています。
お名前・お電話番号・「初めて電話した」旨などをご伝言ください。

・施術料金
初回8000円(初診料3000円含む)
2回目以降 通常5000円 特別診療 8000円

・診察時間
月・火・木・金 → 午前診 8:30~12:30 午後診 15:00~20:00
水・土 → 8:30~14:00

・アクセス(電車・バス)
JR垂水駅から北に徒歩12分。山陽バス垂水区役所前「上千鳥行」の「高丸」停留所から徒歩30秒。垂水から青山台、桃山台、名谷町方面の山陽バスなら「野田通」停留所から徒歩4分。

・専用駐車場
近隣に専用駐車場が1台分あります。ご利用のさいにはご連絡ください。その他分からないことがありましたら、お気軽にご相談ください。----------------------------------